• ホーム
  • >販売時の情報提供について

販売時の情報提供について

動物の適正な飼養または保管に関する情報

1.品種等の名称
コーンスネーク各品種、ボールパイソン各品種

2.性成熟時の標準体重、標準体長その他体の大きさに関わる情報
コーンスネーク・・・(雌雄や個体差による)
体長・最大120cm~140cm、体重・最大500~800g程度

ボールパイソン・・・(雌雄や個体差による)
体長・最大120cm~160cm、体重・最大3kg程度

3.平均寿命その他の飼養期間に係る情報
コーンスネーク・・・約10年前後
ボールパイソン・・・約20年前後

4.飼養又は保管に適した飼養施設の構造及び規模

コーンスネーク・ボールルパイソン
※個体に合わせた大きさのケージ、しっかりと蓋のしまる脱走されにくいもの
(※とぐろの3倍程度の床面積)

5.適切な給餌及び給水の方法

個体の消化具合等によるが、生後1年程度は週に1~2回
その後は週に1回、成体時は10日に1回
水は1日汲み置いた水道水を、室温(20度程度)で与える事

6.適切な運動及び休養の方法
過度なハンドリングはしない、1日15分程度
消化不良を起こす事が多いので、給餌後2日は触らない
狭いケージでは運動不足になる為、広めのケージにする

7.主な人と動物の共通感染症その他の当該動物がかかるおそれの高い疾病の種類及びその予防方法
サルモネラ症(胃腸炎症状の食中毒)
手指の殺菌、消毒、器具や用品の消毒、衛生管理に努める事
子供や高齢者・免疫機能が低下した方は要注意

疾病の種類
肺炎・マウスロット(口内炎)・脱皮不全・拒食等
予防方法
湿度・温度管理、保温器具の設置等

8.不妊又は去勢の措置の方法及びその費用(哺乳類に属する動物に限る。)
無し

9.前号に掲げるもののほかみだりな繁殖を制限するための措置(不妊又は去勢の措置を不可逆的な方法により実施している場合を除く。)
オスメスを同一のケージで飼育しない

10.遺棄の禁止その他当該動物に係る関係法令の規定による規制の内容
動物の愛護及び管理に関する法律

11.性別の判定結果
幼体時は100%保証ではありません

12.生年月日(輸入等をされた動物であって、生年月日が明らかでない場合にあっては、推定される生年月日及び輸入年月日等
各個体記載済

13.不妊又は去勢の措置の実施状況(哺乳類に属する動物に限る。)
該当なし

14.繁殖を行った者の氏名又は名称及び登録番号又は所在地(輸入された動物であって、繁殖を行った者が明らかでない場合にあっては当該動物を輸出した者の氏名又は名称及び所在地、譲渡された動物であって、繁殖を行った者が明らかでない場合にあっては当該動物を譲渡した者の氏名又は名称及び所在地)
別途掲載、又は別途連絡

15.所有者の氏名(自己の所有しない動物を販売しようとする場合に限る。
該当なし

16.当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
無し

17.当該動物の親及び同腹子に係る遺伝性疾患の発生状況(哺乳類に属する動物に限り、かつ、関係者からの聴取り等によっても知ることが困難であるものを除く。)
該当無し

18.前各号に掲げるもののほか、当該動物の適正な飼養又は保管に必要な事項

カートの中身

カートに商品は入っていません